麻布東京デンタルクリニック(港区南麻布)Azabu Tokyo Dental Clinic (Minamiazabu Minato-ku) 広尾駅より徒歩6分の歯科クリニック インプラント歯科・予防型歯科治療・かみ合わせ治療(補綴歯科)

麻布東京DCブログ

患者さんにリラックスして治療を受けて頂くために

Receptionist

こんにちは。

開院当初に関係者の方々に頂いた観葉植物も、新しいクリニックの環境に慣れ、それぞれの植物が一枚一枚新しい葉を広げて日々成長しています。院内のリラクゼーション音楽を観葉植物も聞いているのかもしれませんね。

私達のクリニックは歯科治療を患者さんにリラックスしてお受けいただく為、リラクゼーション音楽や光、香りにもこだわっております。

ご多忙で治療を一度に進めたい方も、ホワイトニングをされたい方もリラックスしながら施術を受けていただけることが患者さんにとって重要なことと私達は考えています。

 

 

院長秘書、受付 (Secretary to Director, Receptionist)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Azabu Tokyo Dental Clinic

〒106-0047

東京都港区南麻布4-12-25 南麻布セントレ7階

Tel 03-5422-7518

www.azabutokyodc.jp

www.facebook.com/azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

麻布東京デンタルクリニック
facebook

お知らせ 2011.08.11

無痛での親知らずの治療

歯科衛生士 松井 葉月

こんにちは。歯科衛生士の松井です。

突然ですが、私、先日初めて親知らずを抜きました。とても不安でしたが、このまま虫歯になってしまい、腫れて痛む前にと思い脇院長にお願いして、歯を抜いてもらいました。

実は、私の親知らずは、斜めに生えていた為、歯を抜くことに時間がかかり、痛みが伴うものだと考えていました。

 

結果は、痛みがなく終始リラックスして歯を抜く事ができました。脇院長の麻酔が全く痛くなかったので、恐怖心がなくなり、気がついたら終わっていました。

スタッフである私にも、院長や歯科衛生士のやさしい声かけや、落ち着いた対応により安心して治療を受ける事ができました。

皆様の中に、親知らずの抜歯に不安を抱き悩んでいる方がいらしたら、ぜひ私達のクリニックに相談にいらして下さい。

 

 

歯科衛生士 松井 葉月(Hazuki Matsui, Dental Hygienist)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Azabu Tokyo Dental Clinic

Tooth Whitening Coordinator, Japan Academy of Esthetic Dentistry

Member, Japan Academy of Esthetic Dentistry

日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター

日本歯科審美学会会員

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

麻布東京デンタルクリニック
facebook

予防・アフターケア 2011.08.11

歯肉のマッサージについて

歯科衛生士 福田 亜衣子

歯科衛生士、福田の記念すべき初ブログです。
第1回目のテーマは、歯肉のマッサージについてです。

私達のクリニックでは、歯のクリーニングが終わった後に、5~10分ほど歯肉マッサージを行っております。

歯肉マッサージ中は、ぐっすりとお休みになられる方も多くいらっしゃいます。終わった後には、「とてもすっきりしました。」「リラックスして寝てしまいました。」などのお言葉を頂いて患者さんには大変好評です。

歯肉マッサージをすると、

  1. 血行促進により、代謝機能が高まります。→歯肉内部の毛細血管では、酸素や栄養の補給と代謝産物の排泄が行われます。
  2. 唾液分泌の促進をします。→口腔乾燥症を防止し、虫歯に感染しにくくします。
  3. リラクゼーション、アンチエイジング効果、美容効果があるといわれています。→普段使ってない筋肉や、粘膜を伸ばし、ストレッチするのでリフトアップやほうれい線対策になるといわれています。

つまり、歯周病や虫歯予防に効果的なだけでなく、美容効果、アンチエイジング効果もあるのです。

お気軽にお声がけ下さい。

 

 

歯科衛生士 福田 亜衣子(Aiko Fukuda, Dental Hygienist)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Azabu Tokyo Dental Clinic

Tooth Whitening Coordinator, Japan Academy of Esthetic Dentistry

Member, Japan Society of Periodontology

日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター

日本歯周病学会会員

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

麻布東京デンタルクリニック
facebook

予防・アフターケア 2011.08.10

前歯部治療とは何でしょうか

院長 Dr.脇 智典 D.D.S., Ph.D.

「前歯部治療」という言葉があふれている現在ですが、皆様はどのような印象をお持ちでしょうか。ただ「歯を白くする治療」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

私の考える前歯部治療とは、歯の本来の機能を維持し、「食事を楽しみ、内蔵の働きを正常にすること」、「話をすること(発音をすること)」、「笑顔を作って感情を表現すること」の3つの機能を高いレベルで本来の状態に回復することだと考えております。歯を白くすることで、これらの機能や歯ぐきの状態が悪くなってしまえば、本末転倒です。

歯を白くすることだけに重点を置いてしまうと、かみ合わせが悪くなったり、全体的なバランスを崩し、1本1本は綺麗でもあなたの素敵な笑顔が台無しになってしまうこともあります。また、バランスを崩すと発音がしにくくなったり、歯ぐきの状態が悪くなる事もあります。歯ぐきの状態が悪くなれば、せっかく受けて頂いた治療も歯周病やかみ合わせによる不調和で歯を失うことにつながることもあります。

歯は全部で28本あります。それには意味があるのです。1本1本の歯にそれぞれの役割があり、28本が助け合って口としての機能を発揮しているのです。

若々しく健康な歯を保つことに大切なことは、口の中全てを総合的に診ることです。1本でもバランスを崩すと、全てのバランスを崩す始まりになります。1本の歯を失うと、その両隣の歯には、大変な負担がかかります。そのままの状態が続けば、その両隣の歯は、永く機能することは難しくなるでしょう。

我々は、「たった1本」ではなく、体のバランスを保つ「大切な1本」であることを患者さんにお伝えしていきたいと思います。そして、我々はその健康維持のお手伝いをしていきたいと思っています。健康な状態こそが、最も美しい姿であると私達は考えています。

 

 

院長 脇 智典(Tomonori Waki, DDS, PhD.)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Director, Azabu Tokyo Dental Clinic

Clinical Lecturer, Osaka University, Japan

大阪大学大学院臨床講師、日本歯科審美学会認定医・評議員、
米国インプラント歯科学会認定専門医(AAID, Associate Fellow)

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

麻布東京デンタルクリニック
facebook

前歯部治療 2011.08.10

安全、安心なインプラント歯科治療のために

院長 Dr.脇 智典 D.D.S., Ph.D.

「インプラント歯科治療」と聞いて感じることは何でしょうか。「手術は怖い」とか「本当に安全なのだろうか」ということを感じる方が多いとよく聞きます。

麻布東京デンタルクリニックでは、「安全で安心な」インプラント歯科治療のために3つのことを大切にし、実行しています。

1つ目は、「手術前の診断と準備を大切にする」ということです。
麻布東京デンタルクリニックでは、インプラント歯科治療に入る前に、しっかりとした検査を行い、正確な診断を行います。その正確な診断の元に、適切な手術術式を立案することが出来るのです。手術前の準備に時間を頂き、患者さんに安全な手術を受けて頂くために、考えうる限りの準備を致します。私のインプラント歯科学の分野での師匠である米国ロマリンダ大学インプラント歯科学講座教授のDr.Joseph Kan は、「よい外科医は手術前に10回はその手術のシュミレーションを行うんだ。私は、今でもそれを行っている。」とおっしゃっていました。Dr.Joseph Kan は、インプラント歯科学の分野では世界的権威の一人です。その彼がそれだけのことをするのであれば、私は手術前のシュミレーションを15回以上は行おうと思い、それ以来、ずっと続けています。

2つ目は、「患者さんに見えない部分だからこそ衛生管理には徹底的にこだわる」ということです。
麻布東京デンタルクリニックでは、クリニックで使用する全ての器具を世界最高レベルの滅菌(無菌化)システムで滅菌しています。それは、器具だけでなく、ガーゼひとつにいたるまで、徹底的に行っています。また「クリーンエリアプラス」という特別な手術室用空気清浄装置で、手術を行うための清潔な環境を作り出しています。安全で安心出来る医療のために、患者さんに見えない部分だからこそ、衛生管理には徹底的にこだわっています。

3つ目は、「クリニックのスタッフ全員が歯科インプラントの手術の際に、その手術に集中すること」です。
麻布東京デンタルクリニックでは、手術を受けて頂く患者さんのために、手術の際にはクリニックを「貸し切り」に致します。そうすることで、スタッフ全員がその手術に集中することが出来、医療事故の防止や万が一の時の対応をスムーズに行うことが出来るようになります。我々は、インプラント歯科に特化したクリニックだからこそ出来る、安全で安心な医療を提供致します。

麻布東京デンタルクリニックでは、これからも全ての患者さんに全力で安全な安心出来る医療を提供致します。

 

 

院長 脇 智典(Tomonori Waki, DDS, PhD.)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Director, Azabu Tokyo Dental Clinic

Clinical Lecturer, Osaka University, Japan

大阪大学大学院臨床講師、日本歯科審美学会認定医・評議員、
米国インプラント歯科学会認定専門医(AAID, Associate Fellow)

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

麻布東京デンタルクリニック
facebook

インプラント歯科治療 2011.08.10