麻布東京デンタルクリニック(港区南麻布)Azabu Tokyo Dental Clinic (Minamiazabu Minato-ku) 広尾駅より徒歩6分の歯科クリニック インプラント歯科・予防型歯科治療・かみ合わせ治療(補綴歯科)

麻布東京DCブログ

日本の食材

歯科衛生士 福田 亜衣子

皆様、こんにちは。

麻布東京デンタルクリニック、歯科衛生士の福田です。

 

いよいよ食欲の秋本番となってきましたね!何を隠そう私達女性スタッフは、おいしいものが大好きです!

広尾、麻布、恵比寿は素敵なお店が揃っているので、皆様もぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

 

私は、本当にありがたいことに小さい時から、母の手作り料理で育ちました。母はどんどん料理の腕を磨くだけでなく、数年前、マクロビオティックという食事法を学び、師範の資格を取りました。

 

家で食べるご飯やお弁当は、昔から玄米です。この玄米は、ほぼ全ての栄養素をバランスよく摂取する事の出来るゴールデン食材といえます。

ただし、しっかりよく噛むことが非常に重要です。

 

噛むことができるということは、本当に幸せな事だと感じます。特に、日本の食材は噛めば噛むほど旨味成分がでる食材が豊富です。

私達日本人は、とても恵まれていますよね。

 

ぜひ、皆様には、一生ご自身の歯で食事をして頂きたいと思います。

皆様の口の健康維持のサポートが出来ることを、心より楽しみにしております。

 

 

歯科衛生士 福田 亜衣子(Aiko Fukuda, Dental Hygienist)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Azabu Tokyo Dental Clinic

Tooth Whitening Coordinator, Japan Academy of Esthetic Dentistry

Member, Japan Society of Periodontology

日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター

日本歯周病学会会員

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

麻布東京デンタルクリニック
facebook

予防・アフターケア 2011.10.22

『放射線』と『放射能』の違い

歯科衛生士 福田 亜衣子

皆様、こんにちは。

麻布東京デンタルクリニック、歯科衛生士の福田です。

日々、放射線について、ニュースで話題になっています。色々な情報がとびかい、皆様も不安になるかと思います。私達は、皆様に正確な情報を提供していこうと思っておりますので、安心してエックス線検査を受けていただきたいと思います。

 

今回は、『放射線』と『放射能』の違い、そして『エックス線』とは何かをお伝え致します。

 

『放射線』と『放射能』は、混同されやすいのですが、実は違います。

その違いは、電灯に例えてみると分かりやすいといわれますが、

 

電球から出る光→放射線

電球が光を出す働き→放射能

電球そのもの→放射性物質

 

意外とシンプルなのです。

 

 

さて、放射線には、エックス線、アルファ線、ベータ線、ガンマ線など色々な種類があります。

その中でも一番私達の身近にあるのが、エックス線です。

エックス線は、病気を調べるためのエックス線検査、機械の故障や破損を調べる非破壊検査、空港で行われる手荷物検査など、さまざまな分野で利用され私達に役立っています。

 

皆様が安心して歯科医療を受ける事ができるように、今後も正しい情報をお伝えしていきたいと思います。

 

 

歯科衛生士 福田 亜衣子(Aiko Fukuda, Dental Hygienist)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Azabu Tokyo Dental Clinic

Tooth Whitening Coordinator, Japan Academy of Esthetic Dentistry

Member, Japan Society of Periodontology

日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター

日本歯周病学会会員

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

麻布東京デンタルクリニック
facebook

お知らせ 2011.10.21

10月も大阪大学大学院でレクチャーを行いました

院長 Dr.脇 智典 D.D.S., Ph.D.

こんにちは。

麻布東京デンタルクリニック院長の脇 智典です。

私は、月に1度、大阪大学大学院臨床講師(非常勤講師)として、大阪大学大学院でレクチャーを行っています。

今月も体力勝負の日帰りレクチャーでした。

写真は、レクチャーの様子です。

テーマは「インプラント補綴の咬合」でした。

歯科インプラントの上のかぶせものは、ご自分の歯へのかぶせものと噛み合わせの与え方が違います。

噛み合わせの考え方についてのレクチャーをさせて頂きました。

これからも様々な形で社会貢献を行っていきたいと思っております。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

院長 脇 智典(Tomonori Waki, DDS, PhD.)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Director, Azabu Tokyo Dental Clinic

Clinical Lecturer, Osaka University, Japan

大阪大学大学院臨床講師、日本歯科審美学会認定医・評議員

米国ロマリンダ大学インプラント歯科学Certificate

米国インプラント歯科学会認定専門医(AAID, Associate Fellow)

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

麻布東京デンタルクリニック
facebook

インプラント歯科治療 2011.10.20

麻布東京デンタルクリニックが自由診療にこだわる理由

院長 Dr.脇 智典 D.D.S., Ph.D.

おはようございます。

麻布東京デンタルクリニック院長の脇 智典です。

今回は、麻布東京デンタルクリニックが自由診療にこだわる理由についてお伝えしていきたいと思います。

 

私は米国で、日本のような「健康保険システム」にとらわれない診断と治療を行ってきました。

 

そこでは、「患者さんの健康回復と健康維持のために必要なこと」、つまり、一人一人の患者さんに対しての、治療説明の時間、歯を長持ちさせるために必要な診療の時間、新しい医療技術の導入、新しく適切な薬剤と材料の導入、最新の設備や環境、これらを自由に使うことが出来ていました。

 

しかし、日本に帰国して、「日本の健康保険システム」の制約を強く感じてしまったのです。先に述べたことを自由に行うことが出来なくなってしまいました。

 

つまり、現状の「日本の健康保険システム」の元では、大変残念ながら、世界の最先端の「患者さんの健康回復と健康維持のために必要な医療」を成り立たせることは出来なくなってしまったのです。

 

もちろん、「日本の健康保険システム」は、世界全体をみても、多くの方が必要最小限の医療を気軽に受けることが出来る素晴らしいシステムのひとつではあります。それにより、多くの方が救われていることは分かっております。

 

しかし、日本から外に出たからこそ、世界の最先端医療の基準を感じることが出来、「日本の健康保険システム」と「世界の最先端の医療基準」との差を知ることが出来た訳です。家族や仲間に安心して提供出来る医療を、責任を持って提供するにはどうしたらよいのか、私はこの問題について真剣に考えました。

 

 

そして、私は大きな決断を行いました。

 

 

私は患者さんの健康回復と健康維持のために、「日本の健康保険システム」を越えて医療を提供していくことを決めたのです。

 

「患者さんの健康回復と健康維持のために必要なこと」つまり、先に述べた、治療説明の時間、診療の時間、新しい医療技術の導入、新しく適切な薬剤と材料の導入、最新の設備や環境、そしてホスピタリティ、これらすべてについて、一切妥協をせず、全力で責任を持って提供出来る手段を模索した結果でございます。

 

適切な口の中全体の診査、診断を行い、そして、治療方針および治療方法を、時間をかけてご説明を致します。その後、患者さんと一緒に最良の治療方法を決定し、患者さんと共に実際の治療や予防に進みます。

 

私達は、患者さんの健康回復と健康維持のために、「日本の健康保険のシステム」にとらわれず「自由な診療」を、責任を持って提供致します。

 

 

院長 脇 智典(Tomonori Waki, DDS, PhD.)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Director, Azabu Tokyo Dental Clinic

Clinical Lecturer, Osaka University, Japan

大阪大学大学院臨床講師、日本歯科審美学会認定医・評議員、

米国ロマリンダ大学インプラント歯科学Certificate

米国インプラント歯科学会認定専門医(AAID, Associate Fellow)

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

麻布東京デンタルクリニック
facebook

インプラント歯科治療 2011.10.19

我々のチームの研究が世界的な学術誌に掲載されました

院長 Dr.脇 智典 D.D.S., Ph.D.

 

おはようございます。

麻布東京デンタルクリニック院長の脇 智典です。

 

このたび、インプラント歯科学の分野では世界的に最も影響力がある学術誌のひとつである The International Journal of Oral & Maxillofacial Implants (IJOMI) に、我々のチームが行った研究が掲載されました。

 

多くの皆様のご支援とご指導に、改めて心より感謝申し上げます。

米国で行ってきたことのひとつが、ようやく形になり大変嬉しく思っております。

 

これからも、患者さんの健康回復への貢献、日本から世界に向けての情報発信、そして世界の歯科医療の発展に少しでも貢献が出来るように、日々研鑽を積んでいこうと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

院長 脇 智典(Tomonori Waki, DDS, PhD.)

インプラント歯科・予防歯科・前歯部治療の<麻布東京デンタルクリニック>

Director, Azabu Tokyo Dental Clinic

Clinical Lecturer, Osaka University, Japan

大阪大学大学院臨床講師、日本歯科審美学会認定医・評議員、

米国ロマリンダ大学インプラント歯科学 Certificate
米国インプラント歯科学会認定専門医(AAID, Associate Fellow)

www.azabutokyodc.jp

私たちはホスピタリティにおいてもナンバーワンを目指しています。
For appointment & inquiry  info@azabutokyodc.jp

 

麻布東京デンタルクリニック
facebook

インプラント歯科治療 2011.10.18